今日は休日だが午前中に健康診断
帰宅が昼前のため暑さ避けて夕方から少し走ることに
最近はインスタグラムでランニングフォームやストレッチの方法を学んでいる
スポーツ競技においてはインスタが最強のツールではないだろうか
動きを交えて専門家が無料で教えてくれるのは非常にありがたい

今回、効果があったのが短距離のフォームについてだ
エンデュランスと短距離ではフォームが違ってくる
エンデュランスは足裏センターで着地
腕の振りはリラックスして拳が胸程度まで上げる
肩と頭が先端に引っ張られるイメージ
足は右足が着いたらすでに左足がその前にあるイメージ
ポンポンと身体を前に押し出すイメージ

インスタで説明された短距離のフォームは
足裏先端着地
腕は肩までスライド
胸を張る
足の動きと身体を前に押し出すイメージは同じ

私は今まで短距離が苦手でキロ2分が正直きつかった
短距離が楽しく感じなかった
試しにインスタで学んだ方法を実践した
驚いた
こんなに簡単にキロ2分が出せるのか
始めて短距離走るのが楽しかった
インターバル1~2本でやめようかと思ってた
楽しすぎて5本やってしまった
多分、このポイント意識して継続したら持続時間上げられる

小学校の頃にこれを知っていたら短距離もっと早くなったのにな
当時は陸上の先生がいたのに、こんなことも教えてくれなかった
あの人、何考えて顧問してたんだ?
素人が指導すると子供の才能を殺してしまうな
優れた指導者を輩出することが教育現場に求められる
友人が公立学校に子供を通わせたくない理由として教員のレベルが低いと言ってた
良い学校では優れた指導者が科学的根拠にのっとって指導してるのかな
こういったところでも格差が生まれるのか
教員の待遇を良くして優れた指導者を採用することで国力の向上につながる
国防や社会福祉も重要だが未来への投資として優れた教員の採用が求められる
ごく一握りのトップアスリートだけでなくインスタ等でも優れた指導者いるのにな

結論として、今までの価値観に固執せず常に柔軟に学んでいく

Follow me!

投稿者

teru

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)