4時に目覚ましで起きる
眠気と戯れ結局4時半ベッドから離脱
ビタミンドリンクとバナナ×2を補給
排便は摂取量に比べて少なめ
便も早く出し過ぎると癖になるから溜まったまま出発

最初の平坦で足の状態確認
190w程度なら余裕持って走れる
乳酸も取れた様子なので悪くないと判断
200wに乗せて大正池目指す
追い風の影響で楽に速度維持できる
しかし自転車道は人もいるので走行注意

ベースは大腿二頭筋が主に担ってくれている
ペダリングが汚いと股関節に痛みが出てくるようだ
パワーを分散させつまり解消に努める
どれだけ走っても新たな発見がある
道が開けたので300wで平坦走る
心拍上がるが心地よい
平坦と登りでは同じパワーでも使ってる筋肉が違う
登りの方が使う筋肉が増えるのでパワーが出やすいようだ
だから平坦でのsstも入れた方が良いのか
kickrbikeなら昇降機能ついているので良い練習できそうだな

大正池をSSTで走る
無理せず維持できるパワーを目標に登る
やはり登りはパワーが出やすい
ローラーと違って道の勾配が変わるのでシフトチェンジが面倒くさい
状況に応じて力出すところと休むところを入れていく
なんとか300w維持で登りきることが出来た
故障したころから考えたら成長したな

プラス10分のsstを入れた
そして自転車道ベース走で帰宅
8時くらいになると通勤ラッシュのため一般道は危険になる
これくらいの時間に郊外の田舎道に出れるのがベスト

気づきとしてはパワーを維持しつつも身体の痛みが発生しない
心地よいリラックスしたフォームを維持していく
パワーとリラックスの同居が楽しく練習を続けるポイントかな

Follow me!

投稿者

teru

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)