朝の涼しいうちにロードバイクで走る
日焼けも危険
推奨トレーニングはロング
そのためいつもの京都南部ライド

今週2回目で前回と状態を比較しながら走る
大腿の動きと股関節の動きはスムーズに動いている
腹筋と背筋によるフォーム維持も容易になってきた
ロングのメリットとしてフォーム維持に必要な補助的筋肉が鍛えられる点がある
フォーム維持が容易になると心拍も適正範囲で推移
パワーとcdのバランスもよく運動効率が上昇してる
前回よりも楽に自転車道路セクションを終えることが出来た

山岳セクションでは登りのフォームを意識する
パワーは重要だが、それを出すまでのフォームとcdがベースにあるようだ
その結果出たパワーなら身体への負荷も少ない様子
結果、心拍は前回よりも低地で推移
しかし後半は気温が上がってきたため心拍は上昇に転じた

高速、下りセクションでは下ハンドルでフォーム維持
姿勢が低くなるため、より強い体幹が必要
下ハンドルが苦手なためここら辺が改善ポイントかな

余裕があったため最後に短時間の登りを入れる
暑さと後半の疲労のため無理せず登る
ボトルが切れたためコンビニ探す
普段は倹約のためコンビニ使用しない
しかしトレーニング中、必要あれば構わず使う
健康を害してまで倹約するのは阿保だしな

こういった身体と対話していく感じがとても心地よく感じる
安全に出来る点でいえばウォーキングの方が上かな
スピードや人の目を気にせず没頭出来るのがソロ練のメリット
人に追いつこうと頑張れるのが対人練習のメリット
合同練習への参加が引き籠りの課題やな

Follow me!

投稿者

teru

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)