休むのも練習の内
てか寝過ごした
土曜なのだが仕事だ

なので今日は違うジャンルを書いていこうと思う
今まで怪我や病気になったことがある
その中で印象に残っているのは潰瘍性大腸炎だ
若者の中で急増している原因不明の消化管からの出血だ
10年ほど前に発症して4年程度付き合った
今は何も気にせず生活している

詳細に書くと長文になるので簡潔に記載していく
なお状態や原因は人それぞれなので、参考までに記載する
当時は血便を認めた時、近くの某救急センターを受診した
大腸検査の結果、潰瘍性大腸炎の診断
持田製薬のリアルダを処方された
寛解と再燃を繰り返し一生内服をし続けるという説明に疑問を持った私
ネットで疾患関係の情報をググってみる
すると大阪の高槻に普通の医者では言えないような内容を言っている医者を発見
おもしろいので興味本位と近いから早速行ってみる

その医者の言っていることは各自で調べてほしい
下手に私が書くことによって内容を曲げてしまう可能性あるからだ
そこでは漢方で免疫を上げる治療法を行っていた
私には、それが効果あったみたいで一カ月程度で症状は治った
正直、今だから軽く説明できるが当時はやばかった
本当にあの症状はヤバかった
症状の前には原因がある
それを変えずに対症療法をおこなっても再発してしまうようだ
自分の生活での原因を突き止めて自分で治せることもある
それを理解する必要がある

病気になると他力になりすべてお任せしますという人がいる
素直で謙虚に見える
しかし考えることを止めると治療効果が薄い
そうゆう人ほど治療効果がないと怒る人もいる
自分で考えて選択した治療だったら自己責任と私は考える


そんな感じで今は消化器症状なく制限なく生活できている
原因としては無理な運動とダイエットによるものだった
私は幼少期、肥満児でからかわれたこともある
そのせいで太っていた時は引っ込み思案だった
それから運動習慣を身に着け痩せることが出来た
現在は普通体形だ
しかしもっと痩せてみたいと考える自分もいる
ある時、断食と運動でおもしろいように体重が減った
それにはまってしまったのだ
今はある程度体重があった方が魅力的と認識が変わっている
私の場合は上記のものだが、他の人にとっては別の原因があるかも
人によっては漢方が効かないこともある
認知療法とかも良いかも 標準治療が合ってる人もいるはずだ


とりあえず、この病気で苦しんでる人の一つの選択肢になればと思う
他の治療法を非難するつもりはないんでよろしくお願いします


Follow me!

投稿者

teru

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)