今日は台風直撃に伴い自宅で引き籠る
外で練習もできないので軽く筋トレして頭の練習
最近、読んでいる本(習得への情熱)
内容レベルは闘値レベルで学ぶ点が数多くあった

読み始めたきっかけはDAIGOさんの推薦図書
読み進めていくとためになる知識が沢山ある
その中での一節を記載していく

ストレス アンド リカバリー 干満の練習
スポーツでいうところのSSTだ
この概念や有用性は理解しており練習でも取り入れてきた
ところがスポーツだけでなく、あらゆる場面で応用が効くみたいだ
その一つが仕事や読書、勉強だ
息抜きは単なる気持ちの切れ変え程度に考えていた
しかしスポーツと同じように精神力の向上にも役立つようだ

試しに読書で行ってみた
すると難解な本では最初22分で集中力が切れた
そこから5分横になって頭を空にする
呼吸に意識を集中させて無駄な思考を抑制する
その後、読書を再開する
また集中力が切れる、その時に時計を確認する
すると、きっかり22分だったので驚いた
休憩後、3回目の読書を開始する
前回同様、22分で集中力が切れた

この法則性を活かして1時間30分の読書メニューを作る
そうすれば筋肉と同様に精神力の向上が見込めるはずだ
暇だし、無理ない程度にやってみるか

Follow me!

投稿者

teru

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)