今日のトレーニングはランニングとフットワーク
早く走るよりはL2~L3程度でフォームを崩さない
それが初学者には重要と判断した
下手にパワーがあると、それに頼ってしまう
その結果フォームが未熟のまま走り続け怪我につながる
走り始める前にフォームの復習を行う
頭は上に、肩は前に引っ張られる意識
足裏は初学者には真ん中での着地が推奨される
足首固定
以上のポイントを無意識に出来るように意識する

自分は器用ではないのでシンプルなポイントに絞る
走り始めて左膝にごくわずかだが違和感を覚える
前回、早く走るためforfoot にしていたため変な癖がついていたようだ
すぐに足裏を真ん中ベースに修正する
不思議とすぐに違和感は解消した
こういった情報を拾い上げて修正する作業はおもしろい
とりあえず上記で上げたポイントのみで走る
早く走るよりフォームを自分に染み込ませる作業
心拍140  キロ5分ペース 足への衝撃も少なく痛みも皆無
とても心地よい
前半があっという間に過ぎた

後半からは暑さによる影響が大きい
心拍が高まる
経験上1時間程度なら夏でも脱水にはならない
少しだけ無理をしてしまうが後半も走り続ける
何とか走り切ったが暑さで疲労困憊だ
身体の痛みは大腿四頭筋・二頭筋・大殿筋
下腿の痛みはないのでフォームはまずまず良し
上体もリラックスしていたため疲れは最小限か

最後にフットワークをする
高校のころバスケでやっていた
今になって思うがこういった地道な練習、重要だ
フットワーク再開して、この短期間で明らかに下半身の補助筋肉発達した

人と比較するとスピード等のパフォーマンスに目が向いてしまう
確かにスピードや競技での順位は大切である
しかし、そこに至るまでのプロセスも同じくらい重要と考える
今は速く走るより無駄のないフォームに少しでも近づける
痛みや疲れなく1時間走れるようになるのが目標かな
コーチ等にフォームチェックを依頼するのも考えてくか
成長への近道は自分よりも上の人に指導してもらうことだしな
あと友達と走るのも試していきたい、ソロランしかしたことないし



Follow me!

投稿者

teru

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)