今日は台風前の朝練
ロードバイクでインターバル入れようか思ったが雨降りそうやしランにする
こうゆう時、選択肢があるとありがたい
とりあえず前回と同じ1Hコース選択する

前回、疲労を最小限にした走りが出来た
それに味をしめたので同様の状態を再現すること目標に走る
天候曇りで気温も低いため走行時の心拍低め
快適に走れる
足裏でけるよりも体積を前に弾く感覚
その表現が一番近いかな、今回の発見は
楽にキロ5分維持できる

後半は15秒の無酸素運動を入れる
これはAIが推奨し始めているメニューなので従う
やっぱり苦手な分野だ
キロ2分30秒が目標値だが3分前半が限界の様子
長距離と短距離じゃあフォームも違う
短距離フォーム練習しないとな

前回と比較して気温の影響もあるだろう
5分近く短縮できた
キロで5秒縮めたら、長距離でここまで差が出るのか
自転車のヒルクライムと似ている
まだまだ改善できるな

こういった細かい改善が大きな差になることは体感している
普段の部屋の掃除や整理整頓
福利効果、サプリメント、睡眠時間、読書週間、運動習慣
良い習慣を普通にすると、とんでもない差になる
この法則を生活で発見するのもワクワクするな
ヒプノティックリズム
良くも悪くも法則だ

Follow me!

投稿者

teru

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)