休養日挟んでのロードバイク練
起床時のトレーニングレディネスは準備不十分
せっかくの日曜日なので走りに行く
サドルを故障前のセッティングに戻す
故障してからは関節に負荷のかからないセッティングにしていた
柔軟性も戻ってきたので以前のに戻した

久々のセッティング、走りだした程度ではわからない誤差だ
とりあえず花背目指す
最初の坂で乳酸闘値くらいの負荷をかける
戻したセッティングだと足の円運動がスムーズでパワーもかけられてる印象
思った以上に低負荷でパワー出し続けられた
この違いは20分以上のを登った後、顕著に表れた
戻したセッティングでヒルクライムすることで力のかけ具合を体が思い出したようだ
その後の坂で力が出なくなると思ったが、意外なほど力をかけ続けられた
前回のロングよりTSSは高いが力が尽きることなく走り続けることが出来た

少しのセッティングの違いで持久力とパワーがここまで上昇するんだな
ランニングで学んだ力まないフォームのおかげだと感じた
まだ上を目指せる手ごたえをつかめた気がする
とりあえず花背はデフォルトやな

Follow me!

投稿者

teru

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)