今日は自転車道でのベース練
昨日のランニングによる下肢への疲労もなし
身体への負担の少ないランニングフォームが出来ている
ロードでは負担を少なくパワーを出せるフォームは知っている
こういった基礎を固めるのが持久系スポーツのポイントかな

ロードでの基礎フォームは大腿二頭筋を意識することと考える
足全体で円を描くように力を加えると楽にパワー出る
ここを追求していくことにするか
そんな感じで走っていると前半セクション楽に終えることが出来た

後半は250w付近で走る
楽にパワーが出せるので楽しい
気温も上昇してきており心拍も140~150付近まで上昇
この範囲の心拍で走ることがの能力向上に有効か
ランニングならすぐにこの付近まで上昇する
しかし自転車だとかなり速度を上げないと難しい
道路が狭いためだ

ランニングとロードバイクの相乗効果が表れている
こういった発見も楽しみの一つだ
一つの競技だけでなく複数を混ぜることで掛け算になるかも
色々可能性が見えてくる
方向性考え直すかな

Follow me!

投稿者

teru

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)