今日は5時に起床。足は筋肉痛がヒラメ筋や大腿二頭筋付近に少し残っている。走ることは可能だけど本格的に走り始めて間もないので休養日にあてた。継続できる練習量で続けるほうが今は良いとの判断。
 ロードバイクで無理な練習を続けてしまったために足の股関節が慢性的に固まってしまい、未だに全開脚できない。この失敗から学んだことは大きかった。半年くらい整骨院や病院を回った結果、ペインクリニックでトリガーポイント注射してもらったおかげで多少は動くようになった。整骨院で大量にお金を使った結果、効果は見られなかった。しかしクリニックで保険適用の2000円程度で痛みが緩和した時は、もっと早く行っておけば良かったと後悔した。
 話は逸れたが以上の経験があっての今回の判断。しかしランニングで筋肉痛が残っているということはランニングによる負荷がある一定箇所に集中している証拠なのかもしれない。もっとフォームを意識してくべきか。スポーツに応じて必要な筋肉をつけていく必要がある。それを体全体で連動させて大きなエネルギーに変えていく。最適化に持っていくには試行錯誤がもっと必要だな。

 最近購入したランニング用のイヤホン。こいつはやっぱりランニングの汗には耐えれなかった。汗で誤操作起きるし音が飛んだりする。これで、このタイプのイヤホンは4回ほど故障した。やっぱりずっと使ってる骨伝導イヤホン、少しゴツイがこれに限るな。

Follow me!

投稿者

teru

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)